☆セレブログ★

このブログでは日々鑑賞した映画のレビューを書いています☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『スラムドッグ$ミリオネア』

『スラムドッグ$ミリオネア』
原題: SLUMDOG MILLIONAIRE
製作年度: 2008年
別題:-
製作国・地域: イギリス/アメリカ 上映時間: 120分
監督:ダニー・ボイル
共同監督:ラヴリーン・タンダン
製作:クリスチャン・コルソン
製作総指揮:
ポール・スミス
テッサ・ロス
原作:ヴィカス・スワラップ 『ぼくと1ルピーの神様』(ランダムハウス講談社刊)
脚本:サイモン・ボーフォイ
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
プロダクションデザイン:マーク・ディグビー
衣装デザイン:スティラット・アン・ラーラーブ
編集:クリス・ディケンズ
音楽:A・R・ラーマン
出演:
デヴ・パテル ジャマール・マリク
マドゥル・ミッタル サリーム・マリク
フリーダ・ピント ラティカ
アニル・カプール プレーム・クマール
イルファン・カーン 警部
アーユッシュ・マヘーシュ・ケーデカール ジャマール(幼少期)
アズルディン・モハメド・イスマイル サリーム(幼少期)
ルビーナ・アリ ラティカ(幼少期)
オススメ度:

ストーリー:
インドの国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”。この日、ムンバイ出身の青年ジャマールが、次々と難問をクリアし、ついにいまだかつて誰も辿り着けなかった残り1問までやって来た。ところが、1日目の収録が終わりスタジオを後にしようとしたジャマールは、イカサマの容疑で警察に逮捕されてしまう。スラム育ちの孤児でまともな教育を受けたこともないジャマールがクイズを勝ち抜けるわけがないと決めつけ、執拗な尋問と拷問を繰り返す警察。ジャマールは自らの無実を証明するため、これまでに出された問題の答えは、すべてストリートで生きながら学んだと、その過酷な過去を語り始めるのだったが…。 [『スラムドッグ$ミリオネア』]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2009/04/19(日) 17:11:52|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』

『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』
原題: RED CLIFF: PART II/赤壁
製作年度: 2009年
別題:-
製作国・地域: アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 上映時間: 144分
監督:ジョン・ウー
アクション監督:コリー・ユン
製作:
テレンス・チャン
ジョン・ウー
製作総指揮:
ハン・サンピン
松浦勝人
ウー・ケボ
千葉龍平
デニス・ウー
ユ・ジョンフン
ジョン・ウー
脚本:
ジョン・ウー
チャン・カン
コー・ジェン
シン・ハーユ
撮影:
リュイ・ユエ
チャン・リー
美術:ティム・イップ
衣装デザイン:ティム・イップ
音楽:岩代太郎
主題歌:アラン
出演:
トニー・レオン 周瑜
金城武 孔明
チャン・フォンイー 曹操
チャン・チェン 孫権
ヴィッキー・チャオ 尚香
フー・ジュン 趙雲
中村獅童 甘興
(特別出演)
リン・チーリン 小喬
ユウ・ヨン 劉備
ホウ・ヨン 魯粛
トン・ダーウェイ 孫叔材
ソン・ジア 驪姫
バーサンジャプ 関羽
ザン・ジンシェン 張飛
チャン・サン 黄蓋
オススメ度:★★★★★

ストーリー:
80万の曹操軍をわずか5万で迎え撃つ劉備・孫権連合軍は、軍師・孔明の知略と指揮官・周瑜の活躍でどうにか撃退に成功する。思わぬ大敗にも依然圧倒的な勢力を誇る曹操は、2000隻の戦艦を率いて赤壁へと進軍する。そんな中、曹操軍には疫病が蔓延してしまうが、非情な曹操は死体を船に積み、連合軍のいる対岸へと流す。これにより連合軍にも疫病が拡がり、ついに劉備は自軍の兵と民のため撤退を決断する。ただひとり戦地に残り、周瑜とともに戦う道を選んだ孔明だったが、劉備軍が持ち帰ったことで生じた矢の不足の責めを問われてしまう。すると孔明は、周瑜に3日で10万本の矢を調達してみせると宣言するのだったが…。 [『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2009/04/16(木) 23:50:22|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『クローズZERO』

『クローズZERO』
原題:-
製作年度: 2007年
別題:-
製作国・地域: 日本 上映時間: 130分
監督:三池崇史
プロデューサー:山本又一朗
アソシエイトプロデューサー:
岡田有正
富田敏家
堀之内郁哉
企画:濱名一哉
原作:高橋ヒロシ (秋田書店 少年チャンピオンコミックス刊)
脚本:武藤将吾
撮影:古谷巧
美術:林田裕至
編集:
掛須秀一
長坂智樹
音楽:大坪直樹
音楽プロデューサー:古川ヒロシ
CGIプロデューサー:坂美佐子
ラインプロデューサー:原田耕治
音響効果:柴崎憲治
共同プロデューサー:佐谷秀美
照明:高坂俊秀
録音:石貝洋
助監督:西山太郎
出演:
小栗旬 滝谷源治
やべきょうすけ 片桐拳
黒木メイサ 逢沢ルカ
桐谷健太 辰川時生
高橋努 牧瀬隆史
鈴之助 田村忠太
遠藤要 戸梶勇次
上地雄輔 筒本将治
伊崎右典 三上学
伊崎央登 三上豪
波岡一喜
沖原一生
武田航平
鈴木信二
橋爪遼
増本庄一郎
渋川清彦
山口仁
辻岡正人
岡あゆみ
佐田正樹
斎藤歩
大東俊介 桐島ヒロミ
小柳友 杉原誠
渡辺大 阪東秀人
深水元基 林田恵
松重豊 牛山
塩見三省 黒岩義信
遠藤憲一 矢崎丈治
岸谷五朗 滝谷英雄
高岡蒼甫 伊崎瞬
山田孝之 芹沢多摩雄
オススメ度:★★★★★

ストーリー:
最凶・最悪の不良学生たちの巣窟、鈴蘭男子高等学校。幾多の派閥が勢力争いを繰り返し、いまだかつて鈴蘭を制覇・統一した者はいなかった。現在も、芹沢多摩雄率いる最大派閥の“芹沢軍団”を軸に、群雄割拠の状況が続いていた。そんな鈴蘭にやって来た3年の転入生、滝谷源治は、本気で学園の制覇を狙っていた。一匹狼を貫く源治だったが、ふとしたことから鈴蘭OBのチンピラ、片桐拳と出会い、次第に友情を深めていく。やがて拳は、自分が果たせなかった鈴蘭制覇の夢を源治に託すようになるのだが…。 [『クローズZERO』]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2009/04/12(日) 09:23:48|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

『クレイマー、クレイマー』

『クレイマー、クレイマー』
原題: KRAMER VS. KRAMER
製作年度: 1979年
別題:-
製作国・地域: アメリカ 上映時間: 105分
監督:ロバート・ベントン
製作:スタンリー・R・ジャッフェ
原作:アヴェリー・コーマン
脚本:ロバート・ベントン
撮影:ネストール・アルメンドロス
編集:ジェラルド・B・グリーンバーグ
音楽:ヘンリー・パーセル
出演:
ダスティン・ホフマン
メリル・ストリープ
ジャスティン・ヘンリー
ジョージ・コー
ジェーン・アレクサンダー
ハワード・ダフ
ジョベス・ウィリアムズ
オススメ度:★★★★☆

ストーリー:
8年目にして妻の自立心から破局を迎えた結婚生活。残された夫は幼い息子の面倒を見るのだが……。 [『クレイマー、クレイマー』]の続きを読む にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2009/03/28(土) 01:01:22|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』
原題: THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN
製作年度: 2008年
別題:-
製作国・地域: アメリカ 上映時間: 150分
監督:アンドリュー・アダムソン
製作:
マーク・ジョンソン
アンドリュー・アダムソン
フィリップ・ステュアー
製作総指揮:ペリー・ムーア
原作:C・S・ルイス
脚本:
アンドリュー・アダムソン
クリストファー・マルクス
スティーヴン・マクフィーリー
撮影:カール・ウォルター・リンデンローブ
プロダクションデザイン:ロジャー・フォード
衣装デザイン:アイシス・マッセンデン
編集:シム・エヴァン=ジョーンズ
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演:
ジョージー・ヘンリー ルーシー・ペベンシー
スキャンダー・ケインズ エドマンド・ペベンシー
ウィリアム・モーズリー ピーター・ペベンシー
アナ・ポップルウェル スーザン・ペベンシー
ベン・バーンズ カスピアン王子
ピーター・ディンクレイジ トランプキン
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ グロゼール
セルジオ・カステリット ミラース
ワーウィック・デイヴィス ニカブリク
コーネル・ジョン グレン・ストーム
ヴィンセント・グラス コルネリウス博士
ダミアン・アルカザール ソペスピアン卿
シェーン・ランギ アステリウス
声の出演:
リーアム・ニーソン アスラン
ケン・ストット 松露とり(トリュフハンター)
エディ・イザード リーピチープ
オススメ度:★★★★☆

ストーリー:
偉大な王アスランと“伝説の四人の王”ペベンシー4兄妹によって平和と繁栄をもたらしたナルニア国。だが、あれからナルニア暦にして1300年経った今、かつての美しい国の姿は見る影もなく、戦闘民族テルマール人に侵略・支配され、生き残ったナルニアの民は深い森の奥に追いやられていた。また先王亡きあと摂政を務める弟のミラースは王位を奪おうと、正統な王位継承者であるカスピアン王子の暗殺を画策。一方、小さな象牙の角笛を手にミラースの追っ手を逃れるカスピアン。その笛の音は、ナルニアに危機が迫る時、“伝説の四人の王”を呼び戻すと信じられていた。やがて追い詰められたカスピアンがついにその角笛を吹き、それは時を越えて鳴り響く…。 [『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2009/03/26(木) 23:07:12|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『DRAGONBALL EVOLUTION』

『DRAGONBALL EVOLUTION』
原題: DRAGONBALL EVOLUTION
製作年度: 2009年
別題:-
製作国・地域: アメリカ 上映時間: 87分
監督:ジェームズ・ウォン
製作:スティーヴン・チョウ
製作総指揮:
鳥山明
ティム・ヴァン・レリム
原作:鳥山明
脚本:ベン・ラムジー
撮影:ロバート・マクラクラン
プロダクションデザイン:ブルトン・ジョーンズ
編集:
マシュー・フリードマン
クリス・ウィリンガム
音楽:ブライアン・タイラー
出演:
ジャスティン・チャットウィン 孫悟空
エミー・ロッサム ブルマ
ジェームズ・マースターズ ピッコロ大魔王
ジェイミー・チャン チチ
田村英里子 マイ
パク・ジュンヒョン ヤムチャ
チョウ・ユンファ 亀仙人
ランダル・ダク・キム
アーニー・ハドソン
オススメ度:★☆☆☆☆

ストーリー:
7つ全てを手にした者はどんな願いでも叶うというドラゴンボール。亡き祖父の遺志を継ぎ、世界中に散らばったそのドラゴンボールを探す旅を続ける孫悟空。彼は旅の途中で天才少女ブルマと出会い、2人は協力してドラゴンボール探しを続ける。そんな中、地球には、ドラゴンボールを手にして世界征服を企むピッコロ大魔王の脅威が迫っていた。武術の達人・亀仙人はピッコロの力に対抗すべく悟空の武術の才能に目を付ける。やがて、亀仙人の下で厳しい修行を重ね、次第にその秘めたる能力を開花させていく悟空だったが…。 [『DRAGONBALL EVOLUTION』]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2009/03/12(木) 01:14:11|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』

『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』
原題: KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR
製作年度: 1997年
別題:-
製作国・地域: ドイツ 上映時間: 90分
監督:トーマス・ヤーン
製作:
ティル・シュヴァイガー
アンドレ・ヘンニック
トム・ツィックラー
脚本:
トーマス・ヤーン
ティル・シュヴァイガー
撮影:ゲーロ・シュテフェン
美術:モニカ・バウアート
衣装:ヘイケ・ヴェーバー
編集:アレクサンダー・バーナー
音楽:ゼーリッヒ
出演:
ティル・シュヴァイガー マーチン・ブレスト
ヤン・ヨーゼフ・リーファース ルディ・ウルリツァー
ティエリー・ファン・ヴェルフェーケ ヘンク、ベルギー人
モーリッツ・ブライブトロイ アブドゥル、アラビア人
フープ・スターペル フランキー・“ボーイ”・ベルーガ
レオナルド・ランジンク シュナイダー
ラルフ・ヘアフォート ケラー
コーネリア・フロベス マーチンの母
ルトガー・ハウアー カーチス
オススメ度:★★★★★

ストーリー:
余命わずかと宣告され、たまたま末期病棟の同室に入院させられたマーチンとルディ。二人は死ぬ前に海を見るために病棟を抜け出し、ベンツを盗んで最後の冒険へと出発した。その車がギャングのもので、中に大金が積まれていたことも知らずに……。道中、残り少ない命の彼らに怖いものなどなく、犯罪を繰り返し、ギャングのみならず、警察からも追われる身になるのだが……。 [『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2009/03/07(土) 02:20:00|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

『7つの贈り物』

『7つの贈り物』
原題: SEVEN POUNDS
製作年度: 2008年
別題:-
製作国・地域: アメリカ 上映時間: 123分
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
製作:
トッド・ブラック
ジェームズ・ラシター
ジェイソン・ブルメンタル
スティーヴ・ティッシュ
ウィル・スミス
製作総指揮:
デヴィッド・クロケット
デヴィッド・ブルームフィールド
ケン・ストヴィッツ
ドメニコ・プロカッチ
脚本:グラント・ニーポート
撮影:フィリップ・ル・スール
プロダクションデザイン:J・マイケル・リーヴァ
衣装デザイン:シャレン・デイヴィス
編集:ヒューズ・ウィンボーン
音楽:アンジェロ・ミィリ
出演:
ウィル・スミス ベン・トーマス
ロザリオ・ドーソン エミリー・ポーサ
マイケル・イーリー ベンの弟
バリー・ペッパー ダン
ウディ・ハレルソン エズラ・ターナー
エルピディア・カリーロ
ロビン・リー
ジョー・ヌネズ
ビル・スミトロヴィッチ
ティム・ケルハー
ジーナ・ヘクト
アンディ・ミルダー
サラ・ジェーン・モリス
マディソン・ペティス
ジュディアン・エルダー
オクタヴィア・スペンサー
ジャック・ヤング
コナー・クルーズ
オススメ度:★★★☆☆

ストーリー:
過去のある事件によって心に傷を抱えながら生きる男ベン・トーマス。彼は7人の名前が記されたリストをもとに、ある計画を実行しようとしていた。それは、7人がある条件に一致すれば、彼らの運命を永遠に変える贈り物を渡そうというもの。その7人は互いに何の関係もない他人同士だが、ベンにとっては彼らでなければならない理由があった。またこの計画の目的や、贈り物の中身が何であるか、ベン以外には彼の親友が唯一知るのみ。こうして、ベンは7人それぞれに近づき、彼らの人生を調べ始める。だがやがて、リストの中の一人で余命幾ばくもない女性エミリーとの出会いが、ベンの計画に大きな影響をもたらせていく…。 [『7つの贈り物』]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2009/02/24(火) 00:42:37|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『クローバーフィールド/HAKAISHA』

『クローバーフィールド/HAKAISHA』
原題: CLOVERFIELD
製作年度: 2008年
別題:-
製作国・地域: アメリカ 上映時間: 85分
監督:マット・リーヴス
製作:
J・J・エイブラムス
ブライアン・バーク
製作総指揮:
ガイ・リーデル
シェリル・クラーク
脚本:ドリュー・ゴダード
撮影:マイケル・ボンヴィレイン
プロダクションデザイン:マーティン・ホイスト
衣装デザイン:エレン・マイロニック
編集:ケヴィン・スティット
出演:
マイケル・スタール=デヴィッド ロブ
マイク・ヴォーゲル ジェイソン
オデット・ユーストマン ベス
ジェシカ・ルーカス リリー
リジー・キャプラン マレーナ
T・J・ミラー ハッド
ベン・フェルドマン
ライザ・ラピラ
クリス・マルケイ
テオ・ロッシ
オススメ度:★★★★☆

ストーリー:
ニューヨーク、マンハッタン。ある夜、仕事で管理職への就任が決まり日本へ栄転となったロブを祝うため、アパートの一室で送別パーティーが開かれていた。ところがそのさなか、外で突然爆音が響き渡る。ロブたちが屋上へ出てみると、街の一部で爆発炎上している凄惨な光景が広がっていた。さらに、間もなくその惨禍は彼らにも及び、一瞬にして街一帯がパニック状態となる。そして、人々はこの事態を引き起こした元凶でおよそ地球上には存在し得ない巨大な怪物を目の当たりにするのだった…。 [『クローバーフィールド/HAKAISHA』]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2009/02/13(金) 23:36:07|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ミスト』

『ミスト』原題: THE MIST
製作年度: 2007年
別題:-
製作国・地域: アメリカ 上映時間: 125分
監督:フランク・ダラボン
製作:
フランク・ダラボン
リズ・グロッツァー
製作総指揮:
リチャード・サパースタイン
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
原作:スティーヴン・キング 『霧』(扶桑社刊『スケルトン・クルー1 骸骨乗組員』所収)
脚本:フランク・ダラボン
撮影:ロン・シュミット
クリーチャーデザイン:
グレゴリー・ニコテロ
ハワード・バーガー
プロダクションデザイン:グレゴリー・メルトン
編集:ハンター・M・ヴィア
音楽:マーク・アイシャム
出演:
トーマス・ジェーン デヴィッド・ドレイトン
マーシャ・ゲイ・ハーデン ミセス・カーモディ
ローリー・ホールデン アマンダ・ダンフリー
アンドレ・ブラウアー ブレント・ノートン
トビー・ジョーンズ オリー・ウィークス
ウィリアム・サドラー ジム・グロンディン
ジェフリー・デマン ダン・ミラー
フランシス・スターンハーゲン アイリーン・レプラー
アレクサ・ダヴァロス サリー
ネイサン・ギャンブル ビリー・ドレイトン
クリス・オーウェン ノーム
サム・ウィットワー ウェイン・ジェサップ
ロバート・トレヴァイラー バド・ブラウン
デヴィッド・ジェンセン マイロン
ケリー・コリンズ・リンツ ステファニー・ドレイトン
オススメ度:★★★★★

ストーリー:
のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッドは湖の向こう岸に発生した異様に深い霧に懸念を抱きながら息子と共にスーパーマーケットへ買い出しに出掛けた。するとやはり、その濃い霧は間もなく買い物客でごった返すマーケットに迫り、ついには町全体を飲み込むように覆っていく。人々がマーケットに缶詰状態となる中、霧の中に潜む不気味な触手生物を発見するデヴィッド。彼を信じた者たちはただちに店のバリケードを作り始め、武器になる物もかき集める。その一方、骨董品店の女主人カーモディは狂信めいた発言で人々の不安を煽ってしまう。そして夜、突如として霧の中の生物たちが襲撃を開始、店内は大混乱となるのだが…。
[『ミスト』]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2009/02/12(木) 00:48:55|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

M

Author:M
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
とにかく映画が大好きな人間です♪ 現在、日本一情報量の多い海外映画俳優データベースを目指して日々HPを更新中!!
でもさすがに一人の力では日本一は無理か…。
ついにHPのカウンターが100万を達成しました!!!(2006年1月現在)
個人サイトにしてはかなりでかいサイトだと自負していますので、映画が好きな人はぜひHPに遊びにきてください。
M[エム] http://www.m-cinema.info/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
現在、自宅で猫を10匹飼っています。
写真を掲載したHPも公開中!!
にゃんこRUSH http://nyanko.client.jp/
こちらはかなり放置状態です・・・
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。