☆セレブログ★

このブログでは日々鑑賞した映画のレビューを書いています☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『キル・ビル Vol.2』

『キル・ビル Vol.2』

製作年度:2004年
上映時間:136分
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ユマ・サーマン 、デヴィッド・キャラダイン 、ダリル・ハンナ 、マイケル・マドセン 、ゴードン・リュウ 、マイケル・パークス
オススメ度:★★★★☆

ストーリー:
かつて結婚式のリハーサル中にビルの襲撃を受け、愛する夫とお腹の子どもを殺された“ザ・ブライド”。昏睡から奇跡的に目覚めた彼女はビルへの復讐を誓い、襲撃に関わったかつての仲間たちを次々と仕留めていった。残るはバドとエル・ドライバー、そしてビル――。さっそく彼女は次なる標的のバドを倒すため、テキサスの荒野へ向かう。一方バドは、もはや殺し屋としての面影もなく、アル中に落ちぶれていた。彼にも与えられた服部半蔵の刀は質屋に出したと言い放ち、兄ビルの忠告も空しく聞こえるばかりだったが…。
コメント:
とてもすばらしい映画だ。
前作がグロくておもしろくなかったからと言って、この作品を観ないという中途半端なことはやめて欲しい。
『キル・ビル』は1と2を合わせて観て初めて完結する映画なのだ。

1では激しいアクションシーンが目立っていたが、2ではかなり大人しめ。
それでもタランティーノのこだわりは随所に健在で、マニアック度は引き続き堪能できる。

ストーリー的には『愛』を主とした内容になっていて、この復讐劇が始まる前の関係やここに至るまでの過程が丁寧に描かれている。
そして最後はこの映画に相応しい終わり方になっていると言えよう。
欲を言えば、もう少しアクションはあってもよかったのではないかと思う。
1と比べるとかなり大人しすぎて退屈だった。
まあ全てを1本の映画として観るとそれは全然問題にはならないだろう。

とにかく最後までタランティーノ節を味わってもらいたい。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2007/01/29(月) 01:42:17|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『マイアミ・バイス』 | ホーム | 『キル・ビル Vol.1』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mcinema.blog83.fc2.com/tb.php/68-46f40fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

M

Author:M
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
とにかく映画が大好きな人間です♪ 現在、日本一情報量の多い海外映画俳優データベースを目指して日々HPを更新中!!
でもさすがに一人の力では日本一は無理か…。
ついにHPのカウンターが100万を達成しました!!!(2006年1月現在)
個人サイトにしてはかなりでかいサイトだと自負していますので、映画が好きな人はぜひHPに遊びにきてください。
M[エム] http://www.m-cinema.info/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
現在、自宅で猫を10匹飼っています。
写真を掲載したHPも公開中!!
にゃんこRUSH http://nyanko.client.jp/
こちらはかなり放置状態です・・・
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。