☆セレブログ★

このブログでは日々鑑賞した映画のレビューを書いています☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『トゥモロー・ワールド』

『トゥモロー・ワールド』
上映時間:109分
製作国:アメリカ/イギリス
公開情報:劇場公開(東宝東和)
初公開年月:2006/11/18
ジャンル:SF/サスペンス/ドラマ
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、クレア=ホープ・アシティ、パム・フェリスミリアム、ダニー・ヒューストン ナイジェル、ピーター・ミュラン シド、ワーナ・ペリーア、ポール・シャーマ、ジャセック・コーマン
オススメ度:★★★★☆

ストーリー:
人類に最後の子供が誕生してから18年が経過した西暦2027年。原因がわからないまま子孫を生み出すことの出来なくなった人間には滅亡の道しかないのか。希望を失った世界には暴力と無秩序が際限なく拡がっていた。世界各国が混沌とする中、英国政府は国境を封鎖し不法入国者の徹底した取締りで辛うじて治安を維持している。そんなある日、エネルギー省の官僚セオは、彼の元妻ジュリアン率いる反政府組織“FISH”に拉致される。ジュリアンの目的は、ある移民の少女を“ヒューマン・プロジェクト”という組織に引き渡すために必要な“通行証”を手に入れることだった。最初は拒否したものの、結局はジュリアンに協力するセオだったが…。
コメント:
観終わった今でもあの赤ちゃんの産声が響き続けている。

本作のようにもし人間に子供が生まれなくなったらどんなに恐ろしいことだろうか?世界からは未来への新しい希望が失われ、”生”に対する真髄は忘れられていくに違いない。そして人間には紛争・少子化・宗教対立・テロ・人種問題という絶望的な問題しか残らない。

” 生”から見放された人間には、”死”しか残らない。本作ではその状況がとてもシリアルかつリアルに描かれている。市民が蜂起するイギリスの町で生まれた未来への産声。それまで殺し合いをしていた人間が、その産声を聞いた瞬間、未来への希望を想像する。それは世界に平和をもたらす”天子の産声”だったのだろう。

今僕たちが生きている世界では、赤ちゃんの産声など当たり前のように聞くことができる。だがその”生”が当たり前だと思うのはどことなく軽い考えなのかもしれない。生まれてくるからには全ての命に意味があり、そしてそのひとつひとつが世界の希望へと繋がっている。今まで”生”というものにそんな大きな意味を考えたことがなかったが、命はどんな人間にとっても希望のひとつであり、未来へ繋がる架け橋なのだということを思い知らされた。どんなに絶望的な世の中になっても、新しい命の誕生がどれだけ人間に影響をもたらすのか、本作を観てその大きさを感じることが出来たような気がする。

だが”生”があることで”死”も同時に起こってしまう。世の中には人間同士が殺しあって”生”を奪ってしまうという出来事があとを絶たない。これは全く持って馬鹿らしいことだ。たとえどんな理由があろうと人の命を奪うことは許されない。ひとつひとつの命にどれだけの希望が満ち溢れているか考えてみるといいだろう。どんなに僅かな希望であれ人々に与えるものは計り知れない物がある。

だから本作で響き渡る赤ちゃんの産声は忘れられない。

実際本作で見せつけられるものは

生 < 死

という恐怖の世界だ。
だが最終的に心で感じられるものは、

生 > 死

に違いないだろう。いかにして”生”の大きさを伝えることができるか?本作ではその試みが映像表現からも存分に感じ取ることが出来ると思う。”生”と” 死”の狭間で生まれたたったひとつの産声だからこそ、命の大切さが感じられる。矛盾する人間の”生”と”死”のサークルを本作で体験してみてはどうだろうか?そこには恐怖と希望が入り乱れた未来が見え、そしてきっと心に響くなにかを発見することができるはずだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2007/11/11(日) 00:16:30|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『善き人のためのソナタ』 | ホーム | 『あかね空』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mcinema.blog83.fc2.com/tb.php/170-220eba4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

M

Author:M
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
とにかく映画が大好きな人間です♪ 現在、日本一情報量の多い海外映画俳優データベースを目指して日々HPを更新中!!
でもさすがに一人の力では日本一は無理か…。
ついにHPのカウンターが100万を達成しました!!!(2006年1月現在)
個人サイトにしてはかなりでかいサイトだと自負していますので、映画が好きな人はぜひHPに遊びにきてください。
M[エム] http://www.m-cinema.info/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
現在、自宅で猫を10匹飼っています。
写真を掲載したHPも公開中!!
にゃんこRUSH http://nyanko.client.jp/
こちらはかなり放置状態です・・・
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。