☆セレブログ★

このブログでは日々鑑賞した映画のレビューを書いています☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ターミネーター』

『ターミネーター』

原題:THE TERMINATOR
製作年度:1984年
上映時間:108分
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー 、マイケル・ビーン 、リンダ・ハミルトン 、ポール・ウィンフィールド 、ランス・ヘンリクセン 、アール・ボーエン
オススメ度:★★★★★

ストーリー:
未来で繰り広げられている人類VS機械の果てしない闘い。機械軍は人類のリーダーであるジョン・コナーを歴史から消すべく 1984年のロスへ冷徹無比の殺人機ターミネーターを送り込んだ。目的は、いずれジョンを産むことになるサラ・コナーの抹殺。平凡な女子学生であるサラの前に姿を見せる黒づくめの殺人機。だがその時、彼女を守るために一人の男が現れた。男の名はカイル・リース。ジョン・コナーの命を受け、未来からやって来た戦士であった。
コメント:
僕が子供のときにビデオテープを擦り切らせるほど何度も鑑賞した作品だ。おそらく二度と覆ることがないであろうシュワちゃんのNo.1代表作である。

=============あらすじ=============

未来で繰り広げられている人類VS機械の果てしない闘い。
機械軍は人類のリーダーであるジョン・コナーを歴史から消すべく
1984年のロスへ冷徹無比の殺人機ターミネーターを送り込んだ。

目的はただひとつ…
いずれジョンを産むことになるサラ・コナーの抹殺である…。

==================================

未来から送り込まれ”抹殺”の二文字しかない冷徹無比ターミネーター
ターミネーターから生死を賭けて逃げ惑う未来の女戦士サラ・コナー
サラ・コナーを愛し、命を賭けてターミネーターから守るカイル・リース

この3人が繰り広げる激しいアクションの数々。死の淵から逃げ惑うサラとカイルに訪れるラブ・ロマンス。そして未来は運命に流されるがまま続いていく・・・とにかく無駄のないストーリー展開が見物である。低予算だろうがなんだろうが、すばらしい脚本があれば必ずいい映画が作れるというお手本のような作品だ。

もちろん忘れてはならないのがターミネーターの存在だ。苦しむことも笑うこともなく無表情のままひたすら追いかけてくるターミネーター。この恐怖はそんじょそこらのホラー映画も凌ぐものである。黒いジャケットにサングラス、マシンガンを持ったままバイクで襲ってくるシュワちゃん…これはやばいハマリ過ぎだ。間違いなくターミネーターの役は彼にしか出来なかっただろう。それほどまでに怖いしハマリ役なのだ。

冒頭で裸のままバーへ向かうターミネーター(このとき髪型…変っ(笑))。ただならぬ威圧感で周囲を黙らせ一瞬にして衣服とバイクを奪う。殺人など全く躊躇せず人間とは桁違いの怪力の持ち主ターミネーター。だがそんな彼も完全無敵ではないところがいい。最初の死闘で目と腕を損傷したターミネーターが、鏡の前で自らを修理するシーンはすご過ぎる。このシーンがあったからこそターミネーターの恐ろしさが倍増し、そしてとてつもないバケモノと戦っているということを認識させられる。ここから後半の戦闘はさらに激化し、ラストは肉片が全て焼け落ちたターミネーターへと変貌してしまう。だがそれでもやつは死なない。赤い目を光らせ足を引きずりながらもジワジワと追い詰めてくる。

「一体どうやったら倒せるんだぁ~~~~~!!!」

と、観客を恐怖のどん底へ追いやっていく。とにかくここまでの過程が抜群にいい!!ジェームズ・キャメロンの手腕が完璧に生かされた演出だろう。緊張感と安堵感がバランスよく保たれ観客を退屈させることがない。音楽も巧みに使い分けられ、とても重量感のあるストーリー展開が味わえるのだ。

やっぱり本作は何度観ても楽しめる。個人的にはアクション映画の最高傑作と言っても過言ではないだろう。アクション性・ストーリー性共に優れた本作、ぜひまだ未見の人にも味わって頂きたい。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2007/09/06(木) 00:09:15|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<『ターミネーター2』 | ホーム | 『デス・プルーフ in グラインドハウス』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mcinema.blog83.fc2.com/tb.php/161-ea0ed264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お勧めターミネーター terminator

当サイトを閲覧していただき ありがとうございます。ターミネーターが世に出てから もう20年以上になる。最初に製作されたターミネーターは、1984年でボディビル出身の俳優アーノルド・シュワルツェネッガーを一躍スターダムに押し上げ、シリーズ化されたSF映画として
  1. 2007/10/16(火) 04:21:12 |
  2. ターミネーター

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

M

Author:M
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
とにかく映画が大好きな人間です♪ 現在、日本一情報量の多い海外映画俳優データベースを目指して日々HPを更新中!!
でもさすがに一人の力では日本一は無理か…。
ついにHPのカウンターが100万を達成しました!!!(2006年1月現在)
個人サイトにしてはかなりでかいサイトだと自負していますので、映画が好きな人はぜひHPに遊びにきてください。
M[エム] http://www.m-cinema.info/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
現在、自宅で猫を10匹飼っています。
写真を掲載したHPも公開中!!
にゃんこRUSH http://nyanko.client.jp/
こちらはかなり放置状態です・・・
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。