☆セレブログ★

このブログでは日々鑑賞した映画のレビューを書いています☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ゲド戦記』

『ゲド戦記』

原題:TALES FROM EARTHSEA
製作年度:2006年
上映時間:115分
監督:宮崎吾朗
声の出演:岡田准一 、手嶌葵 、菅原文太 、田中裕子 、香川照之 、風吹ジュン
オススメ度:★☆☆☆☆

ストーリー:
多島海世界“アースシー”では、西海域の果てに棲む竜が、突如、人間の住む東海域に現われ共食いを始めた。それに呼応して、世界ではさまざまな異変が起こり始める。世界の均衡が崩れつつあるのだった。偉大な魔法使い、大賢人ゲドは、災いの源を探る旅に出る。やがて彼は、心に闇を持つ少年、エンラッドの王子アレンと出会う。影におびえるアレンを伴い、旅を続けるゲドは、ホート・タウンの街はずれにある幼なじみテナーの家に身を寄せる。そこには親に捨てられた少女テルーも住んでいた。彼女は、自暴自棄になっているアレンを激しく嫌悪する…。
コメント:
2006年夏の2大アニメと言えば、本作『ゲド戦記』と『時をかける少女』だろう。前評判ではジブリ作品の新作ということで『ゲド戦記』に多くの期待が寄せられていたのだが、蓋を開けてみると興行的にも作品の完成度としても大失敗。逆に上映館数も圧倒的に少なかった『時をかける少女』が大成功を収めたため、皮肉にもジブリの継承者として期待された宮崎吾朗の評判はガタ落ちに終わったと言わざるを得ない。実際ここのレビューでも多くの人が酷評を書き綴っている。

結果的に天と地の差が出たこの2大アニメを、たまたま観る機会があったので一気に鑑賞してみた。

僕はジブリ作品はほぼ全作観ていてどれも大好きだ。個人的なジブリの良いところといえば、独特の世界観、不思議なキャラクター、そして心に響く強いメッセージである。それらの基盤があるからこそ、老若男女問わず楽しめる作品として多くの人から愛されているのだと思う。ジブリがこれまでに築いてきた物は計り知れず大きいため、今回携わったスタッフはさぞかし大きなプレッシャーの下で製作したことだろう。

そういった背景もあってか、本作は力の入りすぎて空回りしてしまった作品になり、ジブリ作品としての完成度には達していなかったと言える。

本作の感想を一言でいうと「普通過ぎる」である。アニメとしての質は決して悪くはないし全く楽しめないわけではない。だが、ジブリという大きな看板を背負っている割にはあまりに普通なのである。父に認められたいという気持ちのあまり、返ってジブリっぽさだけが残る中途半端な作品になってしまい、オリジナリティの感じられない作品に仕上がっていた。結果、宮崎駿の息子としてデビューしたことが裏目に出てしまい世のジブリファンをがっかりさせてしまったのだ。

鑑賞したあとに知ったのだが、『ゲド戦記』には原作があるらしい。しかしそれを読んでから鑑賞した人からすれば、全く原作を無視した作品になっており完全に自己マンの世界になっているということだ。いや、それは原作を読んでいなくても同じことが言える。

ゲドが旅をする本当の目的や、世界の均衡について、また真の名前の意味など、本作の重要なキーワードについての説明が全くと言っていいほど省かれている。結局最終的にはアレンとテルーの恋物語のような感じで終わってしまっているのだ。な~んかひねりが無さ過ぎというか詰めが甘いというか…とにかく感動の欠片すらないストーリーにガッカリせずにはいられない。

この前観た『ブレイブ ストーリー』と何ら変わらない本作。ジブリファンが観ればそりゃ怒るのも当然な気がする。今後のジブリがどうなるのかとても不安にさせられる内容であった。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2007/07/16(月) 21:32:18|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『時をかける少女』 | ホーム | 『デート・ウィズ・ドリュー』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mcinema.blog83.fc2.com/tb.php/146-e9cefa78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

M

Author:M
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
とにかく映画が大好きな人間です♪ 現在、日本一情報量の多い海外映画俳優データベースを目指して日々HPを更新中!!
でもさすがに一人の力では日本一は無理か…。
ついにHPのカウンターが100万を達成しました!!!(2006年1月現在)
個人サイトにしてはかなりでかいサイトだと自負していますので、映画が好きな人はぜひHPに遊びにきてください。
M[エム] http://www.m-cinema.info/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
現在、自宅で猫を10匹飼っています。
写真を掲載したHPも公開中!!
にゃんこRUSH http://nyanko.client.jp/
こちらはかなり放置状態です・・・
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。