☆セレブログ★

このブログでは日々鑑賞した映画のレビューを書いています☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『死霊のはらわた』

『死霊のはらわた』

原題:THE EVIL DEAD
別題:20周年アニバーサリー 死霊のはらわた
製作年度:1983年
上映時間:86分
監督:サム・ライミ
出演:ブルース・キャンベル 、エレン・サンドワイズ 、ベッツィ・ベイカー 、ハル・デルリッチ 、サラ・ヨーク
オススメ度:★★★★★

ストーリー:
休暇を郊外で過ごそうと別荘を訪れた数人の男女が、そこで見つけた“死者の書”という奇妙な本とテープレコーダーに録音されていた呪文を紐解いたために邪悪な死霊が復活。次々と若者たちを血祭に上げていく。
コメント:
またかなりの秀作に出会ってしまった。
今となっては300億円も掛けて映画を製作するサム・ライミだが、21歳の若さで手掛けたこの『死霊のはらわた』は、かなりの低予算ながらも完璧なB級作品として世に送り出している。スプラッター・ブームを起こしたホラー映画としても知られているだけに、血は飛び散るわ、肉は引きちぎられるわでかなり悲惨な状態。だがこれが観ていてホントおもしろい。とにかくアイディアをふんだんに使っており映画ファンとしては興味のそそるものばかりなのだ。

死霊に取り憑かれた人間の特殊メイクや呻き声、また全編を通して冴え渡ったカメラワークなどホラーに欠かせない技術は全て兼ね備えている。特にラストで死霊が死んでいく(?)シーンは、くどいまでの残酷描写だがついつい画面に見入ってしまう自分がいた。技術的なものが全くわからない僕にとって、まさに圧巻の映像であった。こういったところにサム・ライミの才能が垣間見れるのでぜひ注目して観て欲しい。
序盤にはこれまたサム・ライミ特有のロマンチストな演出も盛り込まれており、ファンにはうれしいコメディセンスも観ることができる。とにかくストーリーには全く無駄がないので最後まで飽きることなく楽しめる作品だといえよう。

また、主演は『スパイダーマン』シリーズでもお馴染みのブルース・キャンベル。サム・ライミとの名コンビはこのときから健在なのだなと思わせてくれるので要チェックだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

にほんブログ村 映画ブログへ
  1. 2007/05/10(木) 01:06:44|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『いま、会いにゆきます』 | ホーム | 『ブレイブ ストーリー』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mcinema.blog83.fc2.com/tb.php/123-e701e05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

M

Author:M
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
とにかく映画が大好きな人間です♪ 現在、日本一情報量の多い海外映画俳優データベースを目指して日々HPを更新中!!
でもさすがに一人の力では日本一は無理か…。
ついにHPのカウンターが100万を達成しました!!!(2006年1月現在)
個人サイトにしてはかなりでかいサイトだと自負していますので、映画が好きな人はぜひHPに遊びにきてください。
M[エム] http://www.m-cinema.info/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
現在、自宅で猫を10匹飼っています。
写真を掲載したHPも公開中!!
にゃんこRUSH http://nyanko.client.jp/
こちらはかなり放置状態です・・・
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。